派遣WEBディレクター

派遣のWEBディレクターとして働くメリットとは?積極的に利用したい紹介予定派遣

2016年4月5日
派遣のWEBディレクター

派遣のWEBディレクターとして働くメリットは、様々な仕事の経験を積めるという所です。
派遣社員は収入が不安定と思われがちですが、IT系の職業ではあえて派遣社員として働く人も少なくありません。
なぜなら、IT業界は個人の実力の世界だからです。WEBディレクターもその例に漏れません。
もちろんチームワークも必要とされますが、最終的にはWEBディレクターとして力のある臨機応変な人が上に上がれます。

WEBディレクターとしてひとつの職場に長くいると、同じ傾向のサイトしか扱えない可能性も出てきます。
似た傾向のサイトを極めるというのでも良いですが、デバイスの変化などによって求められるサイトのデザインなどが変わってくれば、そこでまた新たに勉強し直さなければならなくなります。
しかし、WEBディレクターの派遣社員として様々な職場で形式の違うサイトを扱う機会が持てれば、知識と同時に経験を積むことができます。

「正社員じゃないと扱いが悪くなるのでは」と不安に思うかもしれませんが、IT業界に関してはそれほど差別されるようなケースはありません。
仕事では、WEBディレクターは全体の統括を担当する立場なので、高いコミュニケーション能力が求められます。また、複数のプロジェクトを同時進行しなければならない場合には、どの仕事がどこまで進んでいるのかを確認するプランナーとしての仕事もこなす必要があります。

派遣のWEBディレクターの主な仕事は、WEBサイトの企画立案や仕様設計、製作支持や進捗状態の管理、クオリティチェック、予算管理、スタッフへの製作アサイン(割り当て)、などです。
求人の際は、勤務先での希望や悩みなどを派遣会社の専任担当者に相談することができます。要望や不満など自分で伝えづらいことも派遣会社が代わりにやってくれるので、WEBディレクターとして働く環境が整えやすいです。

よく目にするWEBディレクターの紹介予定派遣とは

WEBディレクターの仕事と言えば、WEBサイト制作のスケジュール進行や品質管理が主となります。
顧客と現場で作業を行うデザイナー、プログラマー等の折衝役であり、品質や納期を管理する監督的なポジションになります。
そして昨今、WEBディレクター業務における紹介予定派遣が取り沙汰されています。

紹介予定派遣とは、派遣先の企業に直接雇用されるチャンスがある業務形態になります。およそ3ヶ月~6ヶ月程度、派遣のWEBディレクターとして業務に従事する中で、能力が認められれば期間終了後に派遣先の正社員として働くことが出来ます。

紹介予定派遣では、一般的な転職活動よりも数多くのメリットがあります。
まず、実際に働いてみてから継続するかどうか判断が出来るので、職場の雰囲気や仕事の内容を知った上で就労を考えることが出来ます。入社前のイメージとのギャップで早期退職、というミスマッチを避けられる意味でも、余計な労力を掛けずに仕事探しに取り組むことができます。
また、WEBディレクターとしての経験が浅い場合でも、派遣先との合意が得られれば雇入してもらえる可能性があります。自身のキャリアアップを考えれば、非常に有意義な就労形態であると言えるでしょう。
さらに言えば、求人募集等に出していない企業に採用される可能性があるため、これまで見つけられなかった魅力的な企業と出会える可能性もあります。
加えて、期間中は派遣元の企業からのフォローも期待できます。
スキルを高めながら効率良く転職活動に取り組める点などが、人気の理由を担っています。

未だ就職難が長く続く現代社会、経験が少なくても安心して転職を考えられるこの就労形態は、今後の選択肢として是非とも覚えておくとよいでしょう。

やはりWEBディレクターとして経験が浅いと派遣は難しい

WEBディレクターとしての経験が浅い場合でも雇ってもらえる場合がある、と前述しました。これはもちろん派遣先からの合意が得られれば成立しますが、現実問題、そこまで上手くいくことは早々ないと思った方が良いでしょう。
IT業界での派遣社員の印象を一言で言ってしまえば、それはやはり「即戦力になってくれる腕の立つ人」なのです。実力と経験があり有難がられるからこそ、派遣といってもIT業界では然程差別がないとも言えます。

WEBディレクターとして経験が浅く、自信のない方はなかなか紹介派遣を利用しても希望するような仕事に付けることは多くありません。
まずはアルバイトとしての雇用だとしても飛び込んでみるべきです。弊社のようにアルバイト雇用であっても正社員登用を考えている企業は多く存在します。
経験・実力に自信がないのであればアルバイトとしてその力をつけましょう。そうすればあなたは立派なWEBディレクターとして働いていけます。

派遣WEBディレクターの関連記事

派遣WEBディレクターへのコメント

コメントを投稿する

投稿されたコメントは管理者が投稿内容を確認し承認されることで公開となります。投稿後すぐには反映されないことがありますのでご了承ください。